メールでのお問い合わせ−岐阜の社労士電話でのお問い合わせ−岐阜の社労士

  社会保険労務士河合達也事務所
  〒501-0322
  岐阜県瑞穂市古橋1117-7
  TEL: 050-3466-3143
  FAX: 058-328-7108
  e-mail :info@sr-kawai.com
  定休日 土・日・祝日
  営業時間 AM9:00 〜PM6:00

  社会保険労務士河合達也事務所(岐阜)

  お気軽にお問い合わせください!!
>>>詳しくはこちら

Tatsuya Kawai

バナーを作成

サービスエリア
岐阜県:
岐阜市 各務原市 羽島市 羽島郡
山県市 関市 美濃市 瑞穂市
本巣市 北方町 安八郡 大垣市
養老町 揖斐郡 海津市
愛知県:
名古屋市 一宮市 犬山市 稲沢市
清須市 北名古屋市 西春日井郡

電子申請サービス・経産省・県施策支援は岐阜県・愛知県・三重県・滋賀県全域にて実施中!

トップページ > 審査請求・再審査請求

審査請求・再審査請求

 「障害年金が認められない」「加給年金の対象者として認められない」「被扶養者として認められない」「労災に認定されない」など、自分の請求が認められない場合、労働保険・社会保険のプロである社会保険労務士がお客様の代理人となって、審査請求、再審査請求をいたします。

 審査請求・再審査請求とは

 労災保険・雇用保険・健康保険・国民年金・厚生年金保険の請求をしたにもかかわらず、自分が請求した内容に満たない給付の支給や、不支給の決定がなされる場合があります。この処分に不服がある場合、直ちにその行政処分の取消訴訟を裁判所に提起することは出来ず、まず処分機関の上層に対して、行政不服審査の請求(行政不服申立て)をしなければなりません。 この行政不服審査請求の一審を「審査請求」、二審を「再審査請求」と呼びます。 審査請求/再審査請求

 例えばこんな場合

 うつ病にかかったので労災保険を請求したが、労災と認められなかった
 自分の障害よりも低い障害等級決定がなされた
 労働者として働いていたのに、雇用保険の被保険者と認められなかった
 解雇されたのに自己都合扱いとされた
 妻が健康保険の被扶養者として認められなかった
 加給年金の対象者として認められなかった
 遺族厚生年金の対象者として認められなかった

ページの上へ